愛知県安城市(西三河)の税理士です。会社設立・税務顧問・融資対策・相続税申告はお任せ下さい。

相続・融資相談Café

当事務所の特徴

おあしす総合会計事務所の強み

1.金融機関出身の税理士です。融資対策や事業計画の事はお任せ下さい。

「現在の税理士さんは融資の相談にきちんと乗ってくれますか?」

税理士の中には、資金調達が得意でない方もいらっしゃいます。代表税理士である大見は、信用金庫に勤めていた経験から、融資をする側の考え方を熟知しています。どうしたら希望額を少しでも低い金利で借りられるのか、そのために金融機関の担当者には何を話すべきか、資料として何を渡すべきかなど、融資営業をしていた経験からしっかりとお手伝いさせて頂きます。

また、企業の成長に欠かせない事業計画の作成についてもサポート致します。

融資を知っている税理士に、ぜひご相談下さい。

2.資産税(相続・贈与・譲渡)に関するお悩みや申告について誠実に対応致します。

「相続税、心配しなくて大丈夫ですか?」

つい3年前までは約96%の方が「大丈夫」と答えていたでしょう。これまでは100人に4人しか相続税はかかりませんでした。しかし現在はその倍です。愛知県に至っては、100人に約14人の方に相続税がかかる統計(平成27年)となっています。今や相続税は資産家だけの問題ではありません。

相続税はお亡くなりになってから10ヵ月以内に相続人の方が申告をする必要があります。時間はあまりありません。迅速・丁寧・誠実に申告のお手伝いをさせて頂きます。

相続に強い税理士に、ぜひご相談下さい。

3.フェイス・トゥー・フェイスを信念に、税理士が直接素早く対応致します。

「社長さん、所長税理士と最近会っていますか?」

税理士事務所の多くは、規模が大きくなるに従って従業員が増え、顧客対応も所長税理士から従業員に代わります。以前は何度も顔を合わせていた税理士とも直接会う回数が減り、遂には何年も会ってないなんて事もあるでしょう。担当である従業員が退職した場合、別の担当者が付きその都度やり方を説明する、と言った事もあります。

当事務所はフェイス・トゥー・フェイスを信念として、税理士が対応致します。お客様の事を一番に考えて行動するためには、お客様と税理士自身が直接会って対話を重ねる事が重要であると考えるからです。

顔の見える税理士に、ぜひご相談下さい。

4.他士業(弁護士・司法書士・行政書士等)と連携し、事業活動をトータルサポート致します。

「その都度専門家を探していませんか?」

会社を設立したい、役員を変更する必要がある、ちょっと面倒な揉め事に巻き込まれた、従業員問題を解決したい、不動産を動かしたいなど、様々なシーンによって必要となる専門家が異なります。専門家にも得意分野があり、やっと専門家を見つけたのに得意分野ではないから、と断られるケースもあります。

当事務所は、ご紹介可能な多くの専門家ネットワークを構築しています。お客様に合った専門家を得意分野ごとにご紹介し、ワンストップでお悩みを解決致します。

幅広い専門家ネットワークのある税理士に、ぜひご相談下さい。

5.若い税理士のため、気軽に相談ができます。

「こんな質問、税理士にして良いのかな?」

後継者社長などが、先代社長からお付き合いのある税理士にそのまま依頼されている場合、父親くらいの年の税理士にはちょっとした質問をしにくい、と言った声を聞くことがあります。税理士は中小企業のパートナーです。新規創業や代替わりなど、経営者が若くなればパートナーも若くなるのが必然であり最良です。私は現在30代の若手税理士です。些細な質問や相談でも社長に寄り添い、一緒に成長したいと思っています。

気軽に相談できる税理士に、ぜひご相談下さい。

↑ PAGE TOP